宮城陶器 / 角皿 大 灰釉白土

宮城陶器 宮城正幸 ・ 沖縄県南城市

幅約19×19cm 高さ 約2.5cm




やや大きめの、端正な正方形の角皿。

手で触ると少し石が入っていて、ざらついた土の味が心地良い。

植物の灰から作る釉は、僅かに緑がかっていて清らかな雰囲気。

器の底に溜まったガラス質が美しい貫入(ひび)を作っています。

表面には、白濁、陶土中の鉄分による茶色の点、貫入が作る煌きが見られますが、その現れ方は一つ一つ異なります。

そのあたりをご理解いただいて、お手元にに届いた器をお楽しみいただけたらと思います。

一品料理や、サラダに。素麺などの冷たい麺類にも合いそうです。



こちらの器は、手作りのため、色や形に個体差がございます。

陶器は、貫入、化粧や釉薬のむら、ピンホール、石はぜ、ゆがみなどがあることがございます。

また、使っていくうちに変化していくこともございます。

気になる方は、目止めをお勧めいたします。

急激な温度変化に弱いので、電子レンジや食器洗浄機等でのご使用はお勧めできません。

ご理解のある方のみのご購入をお願いいたします。

どうか大らかに末永く楽しんでいただけることを願っております。
型番 MYG2005Z-0102
販売価格 6,600円(税込)
SOLD OUT

Top